JCBの公式サイトを覗いてみると、ディズニー関連の情報が多いことに気付きます。 「なぜ、ディズニーファンに向けた特典が多いのか?」に触れつつ、ディズニー好きの方には、JCB系のクレジットカードがオススメとなる理由について説明していきたいと思います。

JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルカード&スポンサー

まず「なぜディズニー系の情報が多いのか?」の答えですが、JCBは東京ディズニーリゾートオフィシャルカードになっているためです。 JCBと東京ディズニーリゾートとの関係は深く、開園から5年後の1988年には同園のオフィシャルカードになっています。 また、オフィシャルスポンサーとして、ディズニーランドの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」、ディズニーシーの「ニモ&フレンズ・シーライダー」のアトラクションを提供しています。

ちなみに、ディズニーランドの園内では、長い間JCBブランドのクレジットカードしか利用できませんでしたが、ディズニーシーの開園に合わせ、他のブランドのクレジットカードも利用可能になっています。 しかし、園内のレジ前にはJCBのロゴだけが表示されたステッカーが掲げられていることもあり、「ディズニーリゾートではJCB以外のクレジットカードは使用できない」という誤解をされている方が未だに多くいるようです。

JCBだけの豊富な特典

JCBは、オフィシャルスポンサーということもあり、ディズニーリゾートに関するキャンペーンを頻繁に行っています。 その中でも毎回好評を博しているのが「JCBマジカル」です。

「JCBマジカル」はディズニー好きなら一度は体験したい「ディズニーホテルに泊まってディズニーを思いっきり楽しむ」を実現してくれるキャンペーン。 ディズニーホテル宿泊+東京ディズニーリゾートのパークチケットが無料でゲットできるチャンスに、JCBカードの利用合計金額5万円(税込)を1口として応募できます。

ディズニーホテルの宿泊日はJCBの完全貸切なので、ゲストはこのキャンペーンに当選した方だけ! 貸切時間は19:30~22:30の3時間だけですが、思う存分夢の国を楽しむことができます。私もこの記事を書きながらJCBのクレジットカード会員になろうか本気で検討しています(笑) もし当選したら、翌日ディズニーシーにも行く方がほとんどだと思いますので、ディズニーリゾートからすればそれほど惜しくないキャンペーンなのでしょう。

ディズニーに特化したクレジットカードも

JCBマジカルは、JCBブランドのクレジットカードを利用していればどなたでも応募できるキャンペーンです。 つまり、クレジットカードの発行会社は問わず「JCBロゴ」が付いたクレジットカードならOKです。

そして、JCBにはディズニーに特化したクレジットカードも存在します。それが、ディズニー★JCBカードとディズニー★ゴールドカード。 いずれも、ディズニー好きであれば嬉しい特典が満載のクレジットカードに仕上がっています。

ディズニー★JCBカードの代表的な特典は「キャラクターグリーティング」。毎週水・日曜日の週2回開催されるキャラクターグリーティングに1日50組が抽選で招待されます。 ディズニーの仲間たちと撮影した写真は、ステキなフォトフレームに入れてプレゼントしてもらえますよ。

ディズニー独自のポイントプログラム

ディズニー★JCBカードのメリットは独自の特典だけではありません。毎月の支払いで、東京ディズニーリゾートや全国のディズニーストアで利用できる「ディズニーポイント」も貯まります。 ポイント還元率は、200円で1ポイント(ゴールドカードは100円で1ポイント)と、特別高いという訳ではありませんが、「ディズニー・カードクラブ オリジナル ファンタジア・ミッキー・ウォッチ」のように、ポイント交換以外では手に入らないアイテムもあります。 ディズニー好きとしては何としても手に入れたい逸品ですよね。

また、ミッキーマウスをイメージしたキーチェーン型の電子マネー「QUICPay for ディズニー★JCBカード」もディズニー好きにはオススメしたいアイテムです。見た目が可愛いのはもちろんのこと、全国のクイックペイ加盟店で利用でき、ディズニーポイントも貯まります。 事前のチャージや利用時のサインも必要ないため、お買い物を便利に楽しむことができるようになります。

さて、今回はディズニーとJCBの深い関係とについて紹介しましたが、いかがでしたか? 「ディズニー★JCBカードが欲しくなった!」という方はこちらから詳細情報のチェックと申し込みができます。(一応書いておきますが、広告リンクではないのでご安心ください。)